中国版「小説家になろう」トップ作家は年収20億!!日本と違いすぎるだろ…

[1]
no title


日本では異世界転生モノが人気だが、中国では欧米系世界や中華系世界を舞台としたファンタジー、武侠小説要素、異世界転生、ゲーム世界での冒険などをごった煮にしたような「玄幻」というジャンルが人気だ。

なお最近では現代モノも人気だというが、なんらかの特殊な力で職場や学校で”無双”するという内容が中心だとか。「玄幻」とは世界が異なっても、爽快感がカギという点では変わらないようだ。


ほぼ毎日のように更新されていく小説を、隙間時間に携帯で読むというのが一般的なネット文学の読書だという。

日本と中国の違いは、その収益モデルにある。無料モデルで運営される日本と異なり、有料モデルを採用している点が大きく異なる。
1000文字あたり1円以下という超低額で課金できるシステムが特徴的だ。さらに「打賞」と呼ばれる投げ銭システムも導入されている。これに加えて、紙での出版、ゲーム化、映像化などのIP開発が収入となる。

「大神」と呼ばれる有名作家ともなると、巨額の収入が得られる。
華西都市報が今年4月に発表したネット作家収入ランキングによると、トップの唐家三少は17年に1億3000万元(約21億2000万円)もの版権収入を得たという。


17年に読者が支払った購読料は前年比73%増の34億元(約554億円)に達した。
課金したユーザーは平均で月間1110万人。課金ユーザーの平均支払額は22.3人民元(約360円)とマイクロペイメントが浸透していることがわかる。
なお、版権ビジネスも好調で、17年には100作品以上で版権利用契約が結ばれたという。また同年の版権売り上げは、3億6620万元(約60億円)となった。

http://news.livedoor.com/article/detail/15485649/

  
人気の記事



[2]
じゃああいつら中国に生まれたら
今ごろ億万長者だったってこと?

[4]
中国語できるやつは読んでパクれば売れるんじゃないか

[11]
>>4
むしろ逆
なろうやっててアクセス解析すると中国から頻繁にアクセスされてるのわかる
あいつらネタを探してるに違いない

[6]
キンキンに冷えたエールを飲んでギンギンギンギンみたいなのすこ

[8]
凄いな無料のWEBサイトで
尾田や鳥山クラス稼げるのか
no title

[12]
父さんはマネタイズがうまいな

[15]
向こうは有料ビジネスだからなぁ
金を出して読まれると収入なので完全になろうとは違う

[16]
アニメ化あくしろよ
年収20億を生み出す作品って
どんなだよ

[24]
1位の奴の表紙
no title

[36]
>>24
闘羅(douluo)大陸?
異世界ファンタジーかなんか?

[49]
>>36
ググったら設定ものすごくて
わけわからん

[26]
凄いなあ中国はほんと
チャイニーズドリームか

[29]
俺ら日本人がなんとかこれに絡めるとしたら、
どんなに勉強しても中国語で小説なんか書けるわけないから
イラストレーターならワンチャンあるか?

[40]
>>29
中国は上手いイラストレーター普通に結構居るしなあ

[31]
中国のWEB系トップ
no title


日本のWEB系トップ
no title

[38]
>>31
日本は川原じゃねーの?

[39]
腐っても中国は日本人口の10倍だからなぁ
ネット環境が整ってけば無料の小説はそりゃ流行って金も生み出すわね
ところで英語圏ではこういうの無いのかね

[42]
日本は
文章系のトップのなろうも
絵系トップのピクシブも
クリエイターへの還元システムが弱いからな

[47]
お金払うから
質も確保できるといういいシステムみたいだな
なろうみたいな読者を舐めたようなものは速攻で淘汰されるんだろう

[61]
チャイニーズドリームすげー

[23]
中国語勉強してなろう小説家になるわ
とりあえずキングダムから読んだらええか?

[34]
アジア娯楽は日本が輸出に手間取ってる間に海賊版からビジネスが進歩した
完全に自分らでつくるようになるまでに日本のをねじ込んでおくべき

[51]
単純な人口なら10倍だけど
若い世代に限定すれば20倍人口いるわけで
市場として差があり過ぎる



1000 :色々まとめ速報 2017/10/01(土) 00:00:00
おすすめの記事