【はじめの一歩】1283話 木村タツヤさんが、減量地獄で瀕死になってるけどさ(ネタバレ・考察)

[1]
頬コケでゲッソリ顔のゾンビ状態
あまりの辛さに魚水槽の水を飲もうとする始末
サウナに籠っても全く汗が出ない
しかし体重は未だ2kgオーバー
計量まであと2日を切っている…

[2]
下の階級の誰かとやんの?

[12]
>>2
いや、階級はジュニアライトのまま
しかし毎度毎度ギリギリだった
今回でついに落ちなくなった

  





[4]
2kgって極端だろ

[5]
その手の話は何十回目だよ…

[10]
>>5
一歩セコンド入ってから初めてでしょ

[6]
しっかりやってたら残り2日で800gだったもよう

[8]
まだやってたのか一歩引退したんだろ

[11]
1巻から何年経った?

[31]
>>11
30年以上?

[14]
階級あげて木村が伊賀を倒せよ

[18]
>>14
そこは青木が拘っているんで

[16]
青木ともども階級あげろ

[17]
改名したのいつだっけか

[21]
>>17
間柴に負けた直後だな

[19]
自分より小さい奴とやりたいからじゃなく何階級も制覇するために減量で苦しんでた鷹村

[20]
青木ならギャグで済むけど木村なら死にそうだな

[26]
>>20
青木も苦しんでるけど、木村よりは楽そうだったな
やはり1階級の差は大きい

[27]
>>26
本来は同じ階級のはずなのに青木に譲ったわけだからな

[25]
最近の一気読みしたら一歩の弟子が青木の弟でワロタ

[28]
血を抜くしかないな

[29]
ちなみに水はゼロカロリー
いくら飲んでも太らない

[32]
減量した状態から2日で2kgはまず無理だろ