【呪術廻戦】107話 東堂と脹相がくらった記憶改竄現象って虎杖の能力なんかな?(ネタバレ・考察)
[378]
現状だと記憶改竄現象が虎杖が原因なのかすらも断定できないな
虎杖の周囲で変な事が起きたというだけしか

[399]
こうなってくると、虎杖自体には魂無いんじゃないかと思ってきちゃうな

これまでがただ人間の観察とマネをしてただけで
その実は虚空そのものなのかもしれないね

[383]
あの虎杖の術式(仮)は完全な制御下に置いたらGTGの無下限術式じゃまずいかもな
GTGも人だしエグい精神攻撃には弱いだろ

  







[380]
存在しない記憶が流れ込んでる時東堂も脹相も涙と涎が流れてるけど
脳に強い刺激や電気信号とかが与えられてるせいなのだろうか

[387]
>>380
東堂は伏黒の女の好みがつまらなかったときも泣いてるから本当に分からん
あらゆる意味で指標としてアテにならねえ

[384]
そもそも訳わからん記憶をぶち込まれて敵の攻撃だと判断できないのだから、術式自体に認識不可効果がついてそうで怖い

[388]
>>384
その訳分からない記憶が目の前にいる奴が家族でそいつと殺し合いしてたとかだから精神崩壊待った無し

[386]
GTGが虎杖には術式無いって言ってなかったっけ
それすらも騙してたってなら六眼でも見破れないのか
虎杖の意思で発動してるとは思えんから相当な化け物がもう1匹住んでるのかもしれんけどそれならそれで宿禰さん気づきそうだけどな
もはや爺ちゃんも本当に家族なのか怪しくなってきたな

[390]
お兄ちゃん明らかに脳みそバグってるみたいだけどこの後どうなっちゃうんだろうな
さらに記憶が弄られて虎杖がもともと兄弟だった人生に全ての記憶が書き換えられていくのか
それとも超仲良し4人兄弟だったのになぜか虎杖が他2人を殺したことになるのか
どっちにせよエグいな

[392]
>>390
復活した虎杖(家族)に殴り殺されるんでは?

[415]
存在しない記憶中の兄弟の並び順的に
現在の兄者は「三男(虎杖)が次男と四男を殺した」と思ってるのかな

となると野薔薇ニキが三男(虎杖)をたぶらかしたと勘違いされそう

[407]
五条の六眼って呪力や呪力の流れは見えるけど術式自体は直接見えないのかな?

[410]
>>407
七海レベルの術師でも今週の当主が術式行使したかわかってない微妙な反応だったの見ると
五条はあり得ないくらい高い精度で見れてると思う紙袋のやつとか

[421]
主人公のこれまでの全てが疑わしくなって気味が悪いの草

[477]
>>421
最期、何が真なのか何が虚なのか全くわからなくなり発狂する未来が見える。

[422]
虎杖を見て改めて思ったけど無機物にも有効で
初見の敵でも能力を見た経験を作り出せる月島さんってぶっ壊れてんな

[423]
>>422
月島さんのお陰でユーハバッハ倒せたしな

[795]
なんか制約やら条件ないと改竄強すぎるな
強敵相手に発動してるからゆるいんかね

[798]
>>795
でもかける側の思い描いた通りに記憶書き換えできないか使いにくいからなぁ
相手側の意思任せだから上手く作用するか博打みたいな感じだし

[803]
記憶改竄とかボスクラスの強キャラの能力だしな
まあ宿儺絡みの能力と考えたら
これくらいの術式が刻まれてもおかしくはないけど

[414]
真人に虎杖が殺されかけた瞬間に上から「ブラザー!」って言いながら
東堂と腸相が落ちてくるシーンしか思い浮かばない