漫画識者「鬼滅の刃が社会現象になってるけど、原作は鋼の錬金術師とか犬夜叉と同レベルだと思うんだが?」

[2]
見てないけどそんな印象
ハガレンも当時騒がれたけどオタクである事が
当時よりもオープンになった結果なのかな
純粋な作品の出来は同じようなもんだろう

[3]
君にはそう見えるんだからそうなんだろう

[4]
神道コンテンツだから日本人に刺さったんだろ

  







[8]
面白い作品が必ず売れる訳ではないしその逆もある

[13]
ハガレンもすごい大ヒットしたけど
あくまで子供やアニオタの間だけのヒットで
ここまではなかったよな
アニメもいい出来だったのに
ハガレンがコロナ渦の中の中で公開されててもこんなふうになるとは思えん

[15]
鋼の錬金術師がもっと小学生レベルに分かりやすい敵が相手だったら
今回みたいに子供受けしてたんだろう

[39]
>>15
これはあるだろうな
ハガレンは面白いけど、ちょっと複雑な面白さで
オタクでなければ楽しめなかったかも
映画もわけわからん敵だったし

[16]
鬼滅も鋼も女性作家特有のキャラに対する母親的愛情が滲み出てて気持ち悪い

[18]
勧善懲悪で分かりやすい
技が真似しやすい
ヲタ受け、腐女受けしやすいキャラのバランスが良い
戦闘はダラダラ長引かせない
唐突なトーナメントがない
ギャグパートは子供受け良さそう
上弦の過去を悲劇的に描くことで魅力を持たせてる

こんなとこ?

[45]
ハガレンは主人公が生意気なガキだから
大人受けしにくい

炭治郎は素直で真面目だから
おっさんおばさん受けが良い
そしてチャンバラだから高齢者にも分かりやすい

[51]
>>45
ハガレンと比べて見ると
分かりやすさがいかに大事かわかってくるな

[46]
その辺のレベルなら時流に乗れたらワンチャンあるということだろう
競馬だって時代に恵まれた名馬とかもいるだろうしその逆もまたしかり

[47]
ハガレンもすげえだろ
犬夜叉は見てなかったからいまいち凄さはわからんが

[59]
人情ものは強いって学習しておけよ

[99]
ハガレンや犬夜叉みたいな先達と比べてどうこうってよりは
呪術とかその辺の同世代作品と何がそんな違うんだろうとは思うな

[102]
>>99
呪術との違いはやっぱり分かりやすさだと思う
呪術って誰が敵で誰が味方かパッと見でわからない
久しぶりに出てきたキャラとかどんなキャラだったか覚えてない

[225]
なろう的なもので溢れ返り過ぎて
そういうケレン味の無い普通に読める作品にみんな飢えてたんでしょ

[167]
まぁハガレン・犬夜叉あたりの漫画と鬼滅の一番の違いは緊張感の有無やな
最序盤の雑魚敵から常に炭次郎死にそうだし
その辺の雰囲気作りが抜群にうまいのが鬼滅

[179]
今の子はハンターハンターとか無理なんだろうな

[186]
ハガレンって絶体絶命のピンチみたいなのがなかった気がする
基本主人公側の思惑通りに進んでしまった

[237]
犬夜叉は奈落が逃げまくるせいで評価落ちたな
初期は魅力的な敵がたくさん出てきたけど

[187]
叱咤や叱責のシーン苦手な子供多いらしいね
経験がないせいか可哀想という感情の方が強く出るみたい

[200]
鬼滅は主人公が性格良くての好感度が高いのがいい
もっと流行って世の中に炭治郎や煉獄さんのような人が増えて欲しい










引用元: