Dr.STONEの稲垣理一郎先生「小説家になろう系がヒットしているから、今の若者は努力せずに報われたがる傾向が強い」

[1]
no title

稲垣 
今、本田さんが仰った「再現性」はすごい大事です。『Dr.STONE』に絡めていうと、科学で最も大切なのは
再現性と言われていて「こうやったら、必ずこうなる」というルーティーンが大事なんです。

僕の意見として噛み砕いて言うと、「『鬼滅の刃』(吾峠呼世晴)がこれだけヒットしたから、今の時代に受けるのは『鬼滅の刃』みたいな作品だ」というアドバイスは意味がありません。『鬼滅の刃』は吾峠先生の天才的な面白さがあったからヒットしたのであって、そこを分析しても仕方ない。
「『鬼滅の刃』とこの作品、この作品、この作品にはこういう共通点があり、それらはすべてヒットしているから、今の時代はこれだ」…までいくと再現性になります。いくつかの例を分析して検証して科学する。
「なろう系がヒットしているから、今の若者は努力せずに報われたい傾向が強い」は再現性ですね。

このように、成功例から再現性を探していくことが大事です。
そして『アイシールド21』『Dr.STONE』に共通する再現性は「キャラクター」です。両作品とも僕は「とにかくキャラクターだけで回していく作品」だと考えています。

引用元
https://jump-manga-school.hatenablog.com/entry/05

[6]
なろうはいわゆるゆとり世代に受けてるから
もっと下の世代はまた別なんじゃないかな…

[10]
まぁストーンもなろう系よな
ワイは結構すきやが

  







[2]
転生チートもちょっと前のブームやん
今は元からすごかったのに周りが評価しなかったんやブームなんやろ?

[7]
なろうっておじさんばっかやなかったか

[456]
>>7
ちゃんと金出すのがおっさんってだけや
財布の紐が固い奴を含めたら若者の方が多い

[8]
だから石は売れてないんやと言いたいんか?

[11]
>>8
石は売れてる部類やろ
鬼滅が化け物すぎるだけや

[15]
センクウて努力の塊やろ

[17]
今の若者に限らず人類全員そうだろ

[24]
読んでみたけど、これの後のキャラクター論の方が面白いな
めちゃくちゃ理にかなってる考え方だと思う、意識しても実行できるかはさておき

[25]
鬼滅は珍しくそれなりに修行パートあったな

[27]
努力せずに報われたいのが普通じゃないのか?
若者以外は全員山中鹿之介かよ

[33]
石は毎回毎回便利キャラ湧きすぎやろ

[142]
>>33
便利キャラを必要に応じて起こすという

矛盾しない設定があるから強い

[35]
石を科学物として読んでる奴はおらんやろ

[36]
報われたいじゃない
楽して全てを得たいだけや
報われる様な苦労も何もしとらん

[38]
今のって言うけど昔からそんな感じやろ
どっかで修行シーンは受けがわるいみたいな話なかったか

[40]
吾峠ってやっぱ同業者から見ても天才なんやな

[82]
>>40
そらアシも何に経験もない社会人が漫画描いてみたら
賞取って連載したらこれやもん野生の怪物やろ

[45]
確かに鬼滅に似た作品なんて腐るほどあるけど突出してるからな
一歩間違えりゃ彼岸島だぞ

[189]
鬼滅もキャラの圧倒的強さやろな
これを成り立たせてるのがワニの天才的なセンスやけど
逆に1話のインパクトはジャンプ漫画としては弱かった

[256]
>>189
連載中にキャラもウケてる方向にどんどん寄せてきた印象ある
みんな博愛的というか思いやり持つような造形にしていった

[221]
なろう小説って敵が弱そうなのがダメなんだよなぁ
敵がラオウやフリーザ並みに強そうならこんな叩かれてない筈

[48]
これに関してはソース全文読んだ方がええぞ
単純におもろい