東洋経済さん『鬼滅の刃』と『100日後に死ぬワニ』を同じ社会現象漫画として共通点を探してしまう
[1]
「鬼滅の刃」と「100ワニ」超ヒット漫画の共通点

『鬼滅の刃』はアニメ放送スタート時点以上に、神回と評される第19話など放送中のエピソードで大きな盛り上がりがあった。従来のようにテレビ放送のみであれば、中盤で盛り上がったとしてもそれまで見ていなかった視聴者は、追いつくことが難しい。

しかし、NetflixやAmazonプライムなどのサブスクリプションが浸透し始めている現在、配信サービスに加入していれば、後追いで第1話から追いつくことも容易にできる。サブスクがあったことで、中盤の盛り上がりが新規視聴者を呼び、アニメでハマって原作単行本を購入する読者も増やしていったというわけだ。タイムラグがあっても、それを埋め合わせることができるというのは、これも従来の紙の雑誌などではなかなかできないことだった。

また、『100日後に死ぬワニ』はクライマックスのわかりやすさという点でもよくできている。

ワニのヒット以降、『100日後に○○する』という形はさまざまなフォロワーを生んでいる。目にしただけでも「付き合う」「結婚する」といった作品を確認している。

そうした作品は、当然ワニとは違うものなので、同じ評価軸でのみ考えるべきではないが、クライマックスに向かう力という点ではやはりワニの秀逸さが際立つ。

一部抜粋続きはソース
https://news.livedoor.com/article/detail/18035015/

[4]
死にたてほやほやの時の記事やんけ
炎上広まったころにはもう書き直しできんかったんや

[6]
わざわざ記事にするほどの内容か?

  







[7]
記者って知ったかしてナンボなんやなって・・・

[11]
何が違うのかを探した方が有益やろな
作者とその周りのムーブと絡んだ企業の違いや
作者とか関わった企業のせいでオワコン化するコンテンツは腐るほどあるしな

[12]
そもそも実際のところ100ワニ読んだやつおるんか?
ブームということは知っていても読んだやつなかなか見当たらんぞ

[15]
>>12
ワイは読んでたで
タイムラインで勝手に流れてきてたからな

[13]
デスク「ワニについてポジティブに書け」
記者「えぇ…(困惑)」

[18]
ワニも鬼滅もオワコン
時代は妖怪ニャンねぇ…

[19]
そもそもワニを漫画として扱ってええんか

[26]
流行らせるためってのが作品より先にあったところは共通点やろな
成功したか失敗したかの違いで

[27]
一緒にすんなボケ

[32]
ワニ⇒100日後に死ぬ
鬼滅⇒痣が出たらたいてい25歳までに死ぬ

どっちも早く死んでまうんや

[33]
>>32
閃光のように生きろ!

[34]
ワニは毎日更新でカウントダウンっていう流行った理由わかったけど
鬼滅が流行った理由が未だにわかってない

キッズ人気が出たからか?

[37]
>>34
アニメのクオリティもあるやろ

[49]
はえー絵師ガチャならぬ制作ガチャか
なろう作品みたいやな
現実は小説より奇なりってか

[14]
生活のために無理やり絞り出した記事なんて読んでもしゃーない

[44]
呪術回戦もメディアの力なんかな?

[47]
>>44
鬼滅の次はコレ!ってやたら押してたけど
後追い感もちょっとあったな

[38]
鬼滅が流行った後じゃね?メディアパワー
映画人気はメディアの力感じたけど