【正論】押井守「若者はポジティブに生きろ!髪がなくても人生を肯定的に生きることはできるでしょ」

[1]
Q.世の中に対してポジティブな感情を持てません。何を見てもひねくれて受け取ってしまいます。

── 人生をポジティブに生きるって、具体的に言うとどういうことなんですか?

押井 人生を肯定的に生きるということですよ。

── そうか……だったら私は肯定的に生きてますね。

押井 私も麻紀さんもとても肯定的に生きています。
ただし、私たちは世界観や歴史観、人間観に対しては全部ネガティブ。
ふたりとも人間なんてロクなもんじゃないと思っているけれど、だからといって自分が生きるに値しないとか、劣等感を持っているなんてことはかけらもないわけでしょ?



── お、押井さん、渡辺は劣等感たくさん持ってますよ。

押井 生き方の上でじゃないよね? そこを言っているんです。
私だって禿げているより禿げてない方がいいと思っていますよ。
頭髪がないと寒いし暑いしだし、着るものだって制限される。
シャツなんて決定的に似合わなくなった。
スキンヘッドならまだしも、こういうバーコード的な禿だとファッションが制限されてしまう。

── 押井さんが“ファッション”を考えていたとは……。

押井 そりゃあ考えますよ! 服だって似合った方がいいに決まっているんだから。でも、そういうのは生きる上での劣等感にはなっていない。
禿げだって、頭を洗ったら3分で乾くメリットもある……と、劣等感も見方を変えればいいところがある、というふうに、今どきの若い人は考えないのかもしれないよ。
no title

引用元
https://lp.p.pia.jp/shared/cnt-s/cnt-s-11-02_2_99173e25-323e-466c-b880-cd8b5abbebdf.html

[11]
青年時代は美少年扱いだったのに

[12]
いつも帽子だからこうなったのか
こうだから帽子をかぶっているのか

  







[3]
無理なんだよなぁ

[6]
神山の近影は絶対増毛した金髪だと思う
髪の毛も押井ルート進んでたのに

[13]
もう70歳か ハゲてない方がおかしいとも言える

[15]
ニット帽取れ

[20]
押井さんだぞっ!

[21]
そりゃ嫁がいるから言えること

[22]
冨野を見ろよ
全然肯定的じゃねーよ

[25]
気にするなって割に伸ばしてバーコードにしてんじゃん
スキンか波平にしろよ汚ならしいから

[27]
もう少し小綺麗に出来ないの?
西成のおっさんやん

[31]
金が無くても生きれるって言ってるのと同じ

[32]
こいついつもインタビュー受けてんな

[38]
押井も今時の若者おじさんになってしまったか

[42]
綺麗に剃れば良いのにな

[43]
消極的になっちゃうのがホントアカン
スキンヘッドにしてカツラで髪型楽しむくらいの方が良いだろな

[44]
ニット帽被って隠してたやんけ