【正論】有名ジャーナリスト「萌え文化を潰していったら、次の新海誠や細田守のようなクリエイターは出てこなくなる」

[1]
ジャーナリストの佐々木俊尚氏は「表現の自由はリベラリズムの一丁目一番地だ。その権利を守るためには、日経新聞のマーケティングの問題や未成年者の性被害の問題など、他の論点とは切り分けて議論しなければならない。

そして“見たくないものに触れない権利”のようなものを認めていたら、世の中のあらゆる表現が消滅してしまうわけで、論外だというのが僕のスタンスだ。
批判する自由はあるが、封鎖する自由は無い」と話す。

「例えば戦争報道には社会的意義があるが、『月曜日のたわわ』は趣味だし、僕は全く興味がなくて擁護する気もない。それでも守らなければいけないという話だ。出版の世界で言えば、エロ・グロ・ナンセンスな文化が山ほどあって、その中から育ってきたライターや編集者が『文藝春秋』のような雑誌を作るような、ある種のヒエラルキーがある。そこで『月曜日のたわわ』のようなものや萌え系の文化をどんどん潰していったとしたら、次の新海誠や細田守のようなクリエイターは出てこなくなる。

しかもTwitterなどを見ていると、過激なフェミニストといわれるような人たちの中には、その“見たくないもの”を探してきては炎上させている人たちもいるわけで、それは“見たくないものを見ない権利”なのだろうか。不快なものを認め合わないで、表現の自由や多様性はどのようにして守られるのか。不快だからといって表現の自由を縮め、多様性をなくし、全体主義へと回帰しているだけではないか。価値観をアップデートと言いつつ、逆に守旧的で戦前回帰に近い考え方になっている部分もあると思う。

例えば“not for me”という言葉がある。不快なものがネットでは可視化されてしまうが、でもこれは私のものではないとして距離を置く。そういうエチケットのようなものが今の社会には必要なのではないかということだ。
 
それ無視して人が好きなもの、一人で楽しんでいるものを足蹴にするからみんなが怒る、ということについてもうちょっと考えて欲しい」

引用元
https://news.yahoo.co.jp/articles/a916b02763dc6fc2e997af6642c579bea700fd85?page=2

[63]
>>1
まあ正論だな

[16]
クリエイターはどこか変態でないと面白いものは作れないと思う

  







[17]
世の中のあらゆる表現を対象に難癖つけて規制できてしまえる
という部分が重要で細田や新海云々はどうでもいい部分

[20]
作者の差別思想はどうなん?
許容されるべきものなのか?

[23]
表現の自由なんて最大限守らないといけない権利なのにな

[29]
海外で評価されてる宮崎駿はフェチはでてるけど萌えとは微妙に違うし
任天堂は萌えから一歩引いてるけど世界的ヒット作連発してるよね

[41]
いやそれは流石に新海らへの侮辱では

[44]
逆にこんなもん許すからくだらない作品ばかりなんだよ

[58]
新海や細田の権威にタダ乗りすんなよ

[61]
アングラでやる分には何も言われないのに

[67]
むしろ新海誠フォロワーの映画監督って今は中国人がメインだろ
表現規制とか何にも関係ない

[70]
別に打ち切りにしろとか廃刊にしろって言われてるわけじゃないじゃん
新聞広告とかで目立とうとするなって言われてるだけじゃん

[71]
萌え文化を潰そうとはしてねーだろ
表に出てくんなって言ってるんだよ

[84]
たわわって萌えマンガだったのか

[184]
新海の次回作のコレ
たわわと違って胸も控えめだし
まったく同列ではないぞ
no title

[92]
新海誠が評価されてるのって背景表現だろ
キャラデザがすごいとか誰か言ってんのか?

[154]
>>92
秒速で評価されたんじゃないの?
山崎まさよしとセットで

[244]
>>92
新海の評価は
ひとりで作ったとは思えない映像をネット公開してからだろ

[95]
新海はギリセーフのラインをいつも狙っている気がする
細田の方がそういう意味ではいつもアウトw

[99]
優秀なクリエイターは制限された表現の中で結果を出してるぞ?
差別を潰してクリエイター減ったか?

[127]
そいつら映画(実写)オタクなんだけどにわか記者だな

[129]
潰してないだろ
わきまえろって話であって

[164]
またアングラに潜ればいいんじゃね?