【驚愕】令和の小学生、読解力が無くなっていた…ごんぎつねすら正しく読めない国語力崩壊の惨状…

[1]
『ごんぎつね』の読めない小学生たち、恐喝を認識できない女子生徒……石井光太が語る〈いま学校で起こっている〉国語力崩壊の惨状

石井 この童話の内容は、狐のごんはいたずら好きで、兵十という男の獲ったうなぎや魚を逃してしまっていた。でも後日、ごんは兵十の家で母の葬儀が行われているのを目にして、魚が病気の母のためのものだったことを知って反省し、罪滅ぼしに毎日栗や松茸を届けるというストーリーです。

兵十が葬儀の準備をするシーンに「大きななべのなかで、なにかがぐずぐずにえていました」という一文があるのですが、教師が「鍋で何を煮ているのか」と生徒たちに尋ねたんです。すると各グループで話し合った子供たちが、「死んだお母さんを鍋に入れて消毒している」「死体を煮て溶かしている」と言いだしたんです。ふざけているのかと思いきや、大真面目に複数名の子がそう発言している。もちろんこれは単に、参列者にふるまう食べ物を用意している描写です。

――「死体」を煮ているとは、あまりに突飛な誤読ですね!

石井 これは一例に過ぎませんが、もう誤読以前の問題なわけで、お葬式はなんのためにやるものなのか、母を亡くして兵十はどれほどの悲しみを抱えているかといった、社会常識や人間的な感情への想像力がすっぽり抜け落ちている。

引用元
https://news.livedoor.com/lite/article_detail/22591287/

[10]
何を煮ているかなんて分かるわけないやろ
想像力とかそういう問題ちゃうわ

[7]
質問を考えた奴もちょっとサイコパスやろこれ

  







[4]
むしろ国語力高いやろ
あえて「なにか」とぼかしていることでヤバいことをやっていると暗に示している

[8]
鍋の中身をボカすやつの方が国語力低いわな
他のヒントが葬式しかないなら消毒や死体に結びつくのはむしろ自然や

[27]
>>8
これやな

[12]
ミスリードはよくないよ

[14]
カチカチ山でもおばあさん煮とったし昔話的にはありそうな文脈やろ

[15]
いやいや伝染病とかもあるし状況によってはやってそうやない?
そのまま土に埋めるのはアカンでしょ

[17]
むしろ想像力豊かやろ
わざわざ聞かれたらそう思うのもしゃーない

[20]
ポン太くんはご褒美が貰えなくても働くのが嬉しいですとかやってたやつ

[21]
普通の飯の描写でなにかがぐずぐずに煮えているとか表現するもんなのか?
文明人が未知の部族と遭遇してメシ食うときの描写で使うイメージあるわ

[19]
鍋の中が明記されとらんのは兵十の家を覗いとるごん目線やからや思っとったんやが

[22]
本当の馬鹿はその可能性を思いつけない

[28]
ぐずぐずって現代では腐ったとか形もわからないほどっていうニュアンスに近いよな 食事っていうポジティブな言葉に結び付かない気がする

[37]
意味が分かると怖い話みたいな解釈の仕方やな

[39]
これなら何を煮てるよりもなんで煮てるって聞くべきやないか
no title

[42]
>>39
それですら聞く必要ない質問だろ
ガキども国語嫌いになるぞ

[40]
狐目線とか言ってる奴の方が国語力ヤバそう
小説には3つの視点があるんやで

[51]
小四なら葬式がどのようなものか知らんやつ多いやろ
葬式と料理が結びつかないのは仕方がないから他の可能性を必死に模索した

[83]
「ぐずぐず」煮えている

ぐずぐずに不穏な感じが漂うな
今の漫画で食材を煮る時「ぐずぐず」なんて使わない

[89]
教師「さて、この鍋には何が入ってたのかなぁ?」(ニチャア
ガキ「(えっ…まさかなんかヤバいもんが入ってるの?)」

こうやろ
むしろ言葉から意図を読み取る能力は上がってる

[90]
小学生なんてこんなもんやないか
先生が教えてやれや