【少年のアビス】103話『業‐カルマ‐』 業が業を呼ぶ… 旭はついにアビスの最深部へ…(ネタバレ・感想)

[1]

[5]
いよいよか~

[25]
柴ちゃんのハイテンポアビスバトルもいいけど
若者たちがどん底に叩き落される様をしっとり描くアビス感もいいね…

  







[6]
暗いけどヤることはヤってる方々の修羅場ですか

[7]
正直ちょっとダレてきた
最近この話がどこ向かってるのかよくわからない

[9]
柴ちゃんが大暴れしてた頃は凄かった

[10]
わいはわりとすき

[11]
女達の目がどんどん座って来ている

[14]
このまま心中未遂大突入か
雨竜くんバイバイ…あんまいいところなかったな…

[16]
初めての交際で浮気して破局って、よく考えるとなかなかのクズだわ

[17]
夕子とベタが重なる描写から
ベタは夕子そのもの
あるいは逃れられない初恋の思い出の象徴なのかな

[18]
篠岡は旭が夕子に惹かれてるの知ってて
弱ってるとこ体で振り向かせたからな
そうなることは恐れててやっぱりそうなっちゃった

[36]
篠岡さんの大人になるは旭と町を出ることで
チャコの大人になるは諦めてこの町で生きていくだった

[19]
結局篠岡さんも野添くんの東京生まれって部分にひかれて幻想抱いてただけでしょ。
この町の男とは違う、私を連れ出してくれる的な。

[33]
野添に雨竜と自分が心中するって気づかせることが目的だったわけだから
野添が自分たちの心中を止めにくるのを誘導してるんだよね
つまり、最初から雨竜と一緒に死ぬつもりなんてなかったわけだ

[30]
物理的にどう雨竜くんが死ぬかあんま想像できねぇw