【はじめの一歩】1411話 ウォーリー。リカルドに負けるも楽しんだから勝ちと言い出す(ネタバレ・感想)

[920]
ミゲル「大丈夫なのか?」

ウォーリー「まんぞく、まんぞく。こんなしあい…もうできない。あーっ、たのしかった!」

リカルド「(楽しんだら勝ち…か。どうやらそれが彼の価値基準らしい。そういうことなら、今回は私も譲れないな。Adios Warlee)」

[919]
αとΩの闘いにセコンドなんて意味をなさないんだよね
だからこそ至高だし頂点、到達者同士の死闘となった

[929]
ほっこりするね
いいわー
ナイス回!

  





[921]
すげえ良さそう
良回だな

[932]
まってましたの久美ちゃんキター!
話そんな進めんでもいいのに…

[933]
二人の勝者

猿は負けなかったんだな

残念でしたw

[934]
もっとゆっくりしていいのにな
激闘の余韻に浸りたかったぜ…

[936]
森川先生の粋な計らい最高っすね

[939]
リカルドの 初めての経験だった これでウォーリーがリカルドが戦ってきた中で最強のボクサーだったって解釈でいいんよな?

[943]
>>939
本人が言ってるんだからそれでいいでしょ

あと絶対的な存在の森川様がウォーリーは勝者と言ってるからウォーリーは勝者
これは揺るがないねw

[953]
見事な引き分けだな…
ジョージ…あんな凄いよ…

[955]
グッバイ エイジ・ダテやね

[963]
なんだ死んだと思ってたのに

[960]
ウォーリーの伝言の後に勝つ宣言はこういうことだったのか

アッパレ!