【悲報】少年漫画に異変、『天才キャラ』より『努力する才能を持ったキャラ』が人気になる時代にwwww

[1]
no title
人気漫画キャラに変化の兆し、“天才”は不在? 「“努力する”という才能を持っている」キャラ人気の傾向

フィクションが描かれる漫画の世界だが、そこで生きるキャラクターには時代が反映されるもの。

登場人物に対する読者の共感ポイントも、時代とともに変化しているようだ。
かつて人気の漫画キャラといえば、ずば抜けた能力を持つ天才的な主人公が、その才能を開花させながら活躍していくイメージだったはず。
しかし近年の読者が支持するキャラに、“天才”は不在。夢を掴むことを信じ、地道な努力を積み重ねる主人公の泥臭い姿に、より支持が集まっているようだ。
「超人」より「リアルな人間性」を求める読者の心理とは。

『ブルーロック』に登場人物するキーマンは、日本代表がW杯で優勝するために必要なのは、協調性でもチームの絆でもなく、「強烈なエゴ」と「圧倒的な個性」を持つ革命的なストライカーであると分析する。
そこで、日本フットボール連合が立ち上げたプロジェクト「ブルーロック(青い監獄)」を計画。 

そこに集められた主人公・潔世一たち300人の高校生が、己を“エゴイスト”に変える蹴落とし合いの選別に挑んでいく。
 
「サッカー×デスゲーム」を組み合わせた奇抜な物語だが、自己主張と個性は厳「自分にも取り入れられそうなマインドや姿勢を、『漫画のキャラクターから学んだ』という読者はとても多いです。
以前のスポコン漫画といえば、主人公にもともとの才能や血筋があったり、ある日突然に才能が開花したりして活躍する物語が多かったように思います。
それが今の時代では、超人級のキャラクターというよりも、リアルな人間性を持ったキャラクターに支持が集まっているようです。
自分を信じるためにどう努力するかという姿が描かれていて、主人公は“努力する”という才能を持っているんです」

引用元
https://www.oricon.co.jp/special/62430/

[5]
悟空が努力する才能キャラやん

[4]
つまり最初からチート能力が与えられるなろう系は時代遅れってコト?

  







[6]
ガイ先生とリー君

[7]
つーかブルーロックって全国の天才を集めてるからイサギも最初から天才だよな

[8]
才能vs努力、という構図が面白いんであって
努力する天才とかつまらん

[10]
運だけでヒーローになった三年寝たろうが理想だろうが

[11]
サッカー漫画だといまヤンジャンでやってるカテナチオが結構好き

[12]
漫画の中の努力描写とか作者の匙加減だろ

[13]
少年漫画は結局は親が凄いやつで血筋が全てだから

[14]
修行パートで打ち切られる漫画が多いことを忘れないで

[16]
努力型と思いきや実は天才の息子でしたーって散々見てきたろ

[25]
潔は普通に天才タイプだろうよ
ほとんどセンスで勝ち上がってるし
努力タイプってNARUTOのロック・リーくらいじゃないの

[26]
努力or才能なんて些末時
少年漫画は「血統」が全て

[27]
別に天才でも修行パート書けるんだし後の展開せばめるだけでは?
悟空みたいな落ちこぼれ最強民族が雑魚星に転生してみたが一番いいだろ

[28]
戻っただけじゃんループしてるの

[29]
才能を持った天才が徐々に開花してるだけ

[35]
血筋が全てだと萎えるしかと言って理由なく強いのも冷める
「血筋は平凡だけど特殊な技能が身につく環境で育った」くらいが丁度いい
鬼滅とかペダルとか

[41]
サッカーの強豪国とか選手は皆さん普通にエゴイストだから指導者は「エゴを捨てろ!チームプレイをしろ!」と教えるんだがそれが日本の場合まずエゴイストを育てようって話になるのが最高に面白い

[42]
またブルーロックか
少年漫画ましてスポーツものなんてテンプレの如く努力型ばっかりやんけ

[46]
努力して強くなる系も実は血統がよくないとだめ

[49]
スポーツってまさに才能がものを言うと思うんだが

[52]
それ努力云々じゃなくてエゴや個性とやらでイキってたいだけでは
ひろゆきが受けてるように