【悲報】ガンダムの富野由悠季監督「成長する主人公の少年」を描けない…

[1]
no title
富野由悠季「メディアはチェンジの時代にきた」ニュータイプはどこから生まれるか…ガンダムの敗北感

「“ガンダムの富野”と言われるようになってからの命題でいえば、『ニュータイプ』っていう単語を出してしまったばかりに、人類の革新のハウツーを示すような物語を作りたかったんだけど、それができなかった。
この場合の『ニュータイプ』というのは1人の超能力者とか1人のスーパーマンがどうのという話ではなくて、人類全体を一挙に底上げするっていう話で、底上げするための方法論を指し示すことができなかった“敗北感”があって、それが重いんですね

https://news.yahoo.co.jp/articles/baca20b00728ea6f37970935f1d5ce40c4ade9e9
アムロ ←星山博之のおかげで成長や変化があった
コスモ ←星山がいないので全キャラ成長せずひたすら潰れていく
カミーユ ←最初からずっとキチ○イ。さらにメンヘラキチ○イが集まり発狂エンド
ジュドー ←最初から人間ができてる
シーブック ←最初から人間ができてる
ウッソ ←最初からキリングマシーン。まったく…!
ユウ ←ごめん、覚えてない
ロラン ←最初から人間ができてるが星山のおかげで主人公に葛藤する要素がありヒロインが人間的成長を見せる
ベルリ ←どうも最終話で「少年の主人公は成長させる必要がある」ことに気づいたらしく最後に旅に出る

[23]
ザブングルとダンバインも見れ

[25]
ユウは成長したじゃん
むしろネアカだからシンジみたいなネクラ主人公が描けない

  







[26]
全部

人を殺すことに何も感じなく成長している

[27]
一番最初から他人のおかげはだめだろ
個人的にはアムロは成長しているようで全然変わってないと思う

[32]
>>27
クソみたいな大人じゃない親しか見ていないからな
だからこそ頼れるリュウやスレッガーに大人を感じたんだよ

[24]
星山がいるときだけ面白くなります

[28]
イデオンは途中から妙に艦内の全員が仲良くなるんだよね
初期のギスギスしまくりから一変する
人間本当に追いつめられると仲間内で喧嘩してられないという表現か

[29]
ショウ・ザマは成長してる

[30]
ゆえにザブングルの面白さが際立つんだよ

[34]
古いアニメファンは割と脚本家をあまり重視せず名前も覚えてないからね
深夜アニメ以降~現代だと、脚本家は重要視される
もっともバッシングの対象になっちゃう事の方が多いけど

[35]
ジュドーは最初から人間できてたけど、ビーチャは成長してたぞ

[36]
ファーストと∀は面白いからな

[37]
10代から成長してないおっさんが語ってもなぁ

[42]
富野にとって大人になる事は
劣化を意味するからな

[43]
昔のアニメファンはマジで脚本家の名前を見ないから
監督と作画監督は見るけど
特撮ファンは昭和作品でも脚本を重視するので覚えている

[47]
イデオンの面々が成長して最後握手で終わっても

[52]
富野が描きたいのは社会や人間であり個人じゃない
成長する社会や人類描きたいんだけどどう成長するかわからない
ニュータイプをでっち上げても結局個人の性質や活躍に終わってしまった
でも、宇宙世紀世界やバイストンウェルは素晴らしいだろ
いまだに他人がそれに基づき作品作ってる

[53]
主人公の成長物語っぽくなってるのは1970年代の方に多いかも
宇宙戦艦ヤマトの古代進は典型的な例

[55]
ヤマトの成長例

最初は無慈悲な侵略者
次は好敵手
愛する人への見せ場作りまくり
最後は救援のヒーロー

[56]
ブレンパワードってアニメとして見たら酷いもんだが富野作品では好きな方だわ
あそこまでキャラがストレートに感情ぶつけ合ってるアニメは他に知らない

[83]
成長した少年とかみたいなら世界名作劇場のアニメでも観たらよいよ