【悲報】アニメ『葬送のフリーレン』次回13話のタイトル「同族嫌悪」 →海外で誤訳されて差別的だと炎上していた…

[1]

[8]
かわいそうでわろた

[6]
同性愛嫌悪だと誤訳されたのか?
普通にケアレスミスだろ

[5]
反ポリコレアニメだと勘違いされてしまう……

  




[4]
同族嫌悪ってどう訳すのが正解なんや……

[9]
>>4
same type hate

[12]
ホモサピエンスのホモにも反応しそう

[15]
そもそも同族嫌悪って言葉自体普通使わんやろ
むかしの2ちゃんねるくらいでしか使わんよ

[19]
公式訳は"Aversion to One's Own Kind"になってるっぽいな

[21]
これ酷いな。
何とかならないの?

[22]
単なる誤訳なのに
作品そのものがアンチポリコレ扱いされて叩かれる流れ

[26]
>>22
魔族の解釈がイスラエルの言い分と同じだったからな
デリケートな時期にデリケートなタイトルをぶっこむのが悪い

[39]
>>26
実際あの作品の魔族は自然な生命体ではなく
作為的な世界のギミック、舞台装置だな
人間間引き装置なんだろ

[23]
ハンバーグ(スラング

[29]
葬送のフリーレンってあっちだとフューネラルフリーレンなのか
なんか草

[34]
葬送のフリーレンが
『フリーレン・ザ・スレイヤー』
って訳されてたのも話題になったな
翻訳担当の人が相当センス無いんじゃないか?

[66]
>>34
それは魔族を葬り去ったフリーレンの二つ名
セリフとして出てきただけ
タイトルは『Frieren: Beyond Journey's End』

[35]
フリーレン様、その魔法はなんですか?
どんな男もホモにする魔法だよ

[36]
言われてみれば同属嫌悪って自己嫌悪からの派生だよな
外国人がそこにたどり着くのは滅多にないのかもね

[38]
同族嫌悪を端的に表せる単語や表現って英語にないな

[50]
これやばくね?
日本語以外でも変な誤解ある翻訳ありそうだよなこれ

[53]
予告最後で投げキッスしてるね

[60]
ギリシャ語のホモとラテン語のホモが違う意味だからややこしいのだよな