色々まとめ速報

ニュースを中心にまとめています

  • Twitter
  • RSS

    社会

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/05/27(日) 10:04:23.99 ID:dzxld74N0 BE:695656978-PLT(12000)
    no title

    https://news.nifty.com/article/domestic/society/12151-033093/

    厚生労働省の2017年度資料によると、生活保護受給者は現在164万世帯、214万人で、総額3.8兆円が支出されているが、将来的には30兆円に達するという試算まで登場した。なぜ10倍にも膨張するのか。「就職氷河期世代が高齢者に突入すると、その7割に匹敵する人々が生活保護に依存せざるを得ないと考えられるからです。

    30兆円の中には、生活保護費の約半分を占める医療扶助や住宅扶助などを除外しているため、これでも少ないくらいです。社会保障費は1990年度の決算数字では、わずか11兆5000億円しかなかったことを考えると、10年間で10兆円ずつ増えている勘定になりますが、2038年には、社会保障関係費だけで50兆円を超えると予想されている。人口減少などで税収は伸びませんが、社会保障関係費はどんどん膨らんでいくのです。これに就職氷河期世代の生活保護受給が加われば、間違いなく財政は破綻するでしょうね」(経済アナリスト)

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1527383063/

    【氷河期世代のせいで2038年に財政破綻することが明らかに…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/05/27(日) 12:52:20.48 ID:pqc2oMdB0 BE:135853815-PLT(12000)
    no title

    安倍政権、盤石の4割はマスコミのせいでもある

    安倍政権はもう何をやっても40%近い支持率で下げ止まっているのだから、倒れない。
    これはテレビ・新聞などのマスコミが影響力を失っていることが大きい。

    老人は目が悪くなるから細かい文字を読む集中力が衰えているし、若者は活字離れで漫画すら読めなくなるほどだから、新聞読者の劣化はあるだろう。

    最も人口が多い団塊の世代がヒマに任せてフェイスブックなどSNSでかつての仲間と接触し、ネット情報の影響で、右派に転向している。

    日本社会の驚異的な人口縮小によって、「人手不足」だから、大卒の就職率がいいだけなのに、これをアベノミクスのおかげで好景気だと勘違いしている(不景気しか知らない)若者が、安倍政権支持に傾いている。

    団塊の世代も、若者世代も、マスコミを信用せず、情報源がネットになっていることが、不健全な感覚(ネトウヨ劣化)を増幅させている。を信じるか?ネットを信じるか?の比率が6対4になっているのだろう。

    実際に、最近の異常なセクハラ糾弾キャンペーンとか、マスコミのやることは「マスゴミ」と言われて仕方がない面が多々ある。ネットは確かにフェイクだらけなのだが、マスコミがふしだらに左翼イデオロギーに傾くから、信用度をますます落として、ネット依存による右傾化が進むばかりだ。

    マスコミの信頼性が地に落ちていることが、安倍政権の不動の支持率を後押ししている。野党が役立たずということばかりではないのだ。トランプが馬鹿だから支持されるように、安倍晋三も馬鹿だから右派に親近感が湧いて支持される。

    右派論壇誌を見ていると、馬鹿の欠損をどうやってフェイクで取り繕うかの詭弁の楽しみで、論者が快感を得ているようにしか見えない。いまこそ詭弁・フェイクの見せどころだと思っているのだろう。

    信頼できる情報源の提供がいまほど必要な時はない。
    本来わしがその役割を引き受けるいわれはないのだが。

    http://blogos.com/article/300041/

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1527393140/

    【小林よしのりが正論「安倍政権が盤石なのはマスコミの責任」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/05/24(木) 18:17:36.00 ID:LcGk56NR0● BE:728890577-2BP(2000)
    no title

    各分野で活躍する人々、社会的に成功を収める人々、巨額の富を手にする人々は平凡な人々と一体なにが違うというのだろうか? 才能、努力、出自がものを言うのだろうか? この度、あまりにもあっけない理由が、最新の研究で判明してしまった。

    ■勝ち組になるためのただ1つの条件とは?

    意識高い系ニュースサイト「Big Think」(5月20日付)によると、イタリア・カターニア大学の研究者である物理学者アレサンドロ・プルキーノ氏、アンドレア・ラピサルダ氏、経済学者のA.E.ビオンド氏が、コンピュータモデルを使い、知能、技術、危機管理能力など各才能ス
    テータスがどのように進歩していくかシミュレーションしたところ、驚きの結果が出たという。

    研究者らは成功者となる才能溢れた有力候補と、正規分布した標準的な才能を持つステータスを用意し、40年余りの人生キャリアの変遷を辿った。そして40年後の結果を分析したところ、20%の人口が80%の富を独占するという80:20の法則(パレートの法則)にぴったりと合致したという。この結果からも現実世界に近いシミュレーションだったことが伺えるが、さらに研究者らを驚かせたのは、高収入や富の獲得に最大かつ唯一の要素は“運”だったというのだ。

    つまり、成功は才能、知能、技術、賢さ、努力、意志、勤労、危機管理などの個人的資質によるものだという能力主義的なパラダイムはまったく根拠のない話、単なる神話だったというわけだ。研究者らによると、富を独占する上位20%の才能は、むしろ極めて平凡であり、「最大の成功は決して最大の才能に伴うことはない」と指摘している。

    ■成功=才能はただの錯覚

    しかし、なぜ我々は社会的な成功には才能が重要だと錯覚してしまっているのだろうか? トカナが調べたところ、米社会学者ダンカン・ワッツ氏の著書『Everything Is Obvious: *Once You Know the Answer』(邦題『偶然の科学』早川書房)によると、それは「ハロー(後光)効果」のせいだという。これは、「相手のある特徴についての評価を知性や性格といったその特徴とは必ずしも関連がないほかの特徴にまで広げる傾向」のことで、たとえば、容姿が良い人が頭も良いとは限らないが、人々は容姿が悪い人よりも容姿の良い人の方が頭が良いと判断してしまうことがそれにあたるという。

    同書によると、これは企業内の評価にも当てはまるという。その一例が次のようなものだ。複数の被験者の集団にあるタスクを割り当て、それぞれのチーム内でコミュニケーションや意欲などを自己評価するよう指示したところ、成績が良いと知らされていたチームは、成績が悪いと知らされていたチームよりも評価が高かった。しかし、タスクの成績は研究者側が適当に割り振ったものであり、実際は優劣の差はなかったという。つまり、見かけ上の成績の良さが、チームがうまく機能したという錯覚を生み出していたのだ。
    http://tocana.jp/2018/05/post_16968_entry_2.html

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1527153456/

    【成功には努力も才能も一切不要と数学で証明されてしまう…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/05/12(土) 20:57:15.75 ID:RuspXggc0
    女さん、ブチギレ
    no title



    男さん「アメリカは日本より治安悪いで」
    女さん「なんでそれを私に言うんだ!!ムキイイイイイイイイイイイイ」
    no title

    4: 2018/05/12(土) 20:57:47.58
    ワロタ

    9: 2018/05/12(土) 20:58:19.31
    いや英語の勉強しろよ定期

    18: 2018/05/12(土) 20:59:05.62
    アメリカなんか年間18件も銃乱射事件起きてるけど。行けば?

    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1526126235/

    【Twitter女さん「日本脱出したいのに英語ができない、なんとかして」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/05/26(土) 12:44:54.79 ID:Xq7V7Ul0M
    no title

    ・残業1日40時間の一般労働者もいる
    ・データは不適切だったが話し合ったのでデータは問題ではない
    ・数値が不適切になったのは野党が見せろと言ったから
    ・不適切な数値があったのは事実だが適切な数値の方が多いのでデータとしては適切
    ・実は一般労働者の方が労働時間が短いというデータが存在していた
    ・安倍と麻生、過労死の事例の説明中にニヤつく 真剣な表情が可笑しかったからと弁明
    ・高プロの根拠はある 働く人十数人くらいから話を聞いたから
    ・法案の不備は成立した後で対処する
    ・残業代ゼロ法案を強行採決したい 官僚の仕事が遅いから

    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1527306294/

    【「働き方改革」がヤバすぎる… 】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/05/25(金) 18:36:02.87 ID:fAQ9Di/A0● BE:618588461-PLT(36669)
    no title

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180525-00050090-yom-soci
    日本ハムの子会社の男性元社員(54)が、3年間終日シュレッダー業務をさせられた後、不当解雇されたとして、同社に社員の地位確認などを求め、大阪地裁に提訴した。

    25日の第1回口頭弁論で、同社は請求棄却を求めた。

    訴状によると、元社員は1997年、「日本ハム近畿直販」(現・日本ハム西販売、大阪市)に総合職で入社。営業などをしていたが、遅刻や居眠りで指導され、2014年10月、シュレッダー業務への専従を命じられた。元社員は午前8時半~午後5時半、機密書類を細断する仕事を続けたが、17年11月、「勤務不良」を理由に解雇された。

    元社員はシュレッダー業務について「総合職の仕事を長年続けた社員に対し、通常では考えられない人事措置で、退職させる目的のもの」と主張し、慰謝料など220万円も求めている。

    同社は「元社員は勤務態度に多くの問題点があった」と反論。取材に「元社員との認識にずれがあり、法廷で主張する」としている。

    シュレッダー業務を巡っては、「アリさんマークの引越社」として知られる「引越社関東」の社員が起こした東京地裁の訴訟で、労働組合加入後に異動させたことを同社が謝罪し、17年に和解している。

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1527240962/

    【おじさん「シュレッダー係はもういやだお…裁判するお!」裁判所「お前はシュレッダー係な」】の続きを読む

    このページのトップヘ