色々まとめ速報

ニュースを中心にまとめています

  • Twitter
  • RSS

    韓国

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/05/26(土) 23:28:15.11 ID:CAP_USER9

    no title

    2018/05/26
    韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長が26日、軍事境界線上にある板門店の北朝鮮側で、2度目の首脳会談を行った。韓国大統領府が同日、発表した。両首脳の会談は4月27日以来。

    2度目の南北首脳会談は、現地時間の午後3時から午後5時にかけて、秘密裏に行われ、事後に発表された。ドナルド・トランプ米大統領が中止を発表した米朝首脳会談を予定通り実現しようと、韓国と北朝鮮の間で協議が続いている。

    韓国大統領府は南北会談について、「北朝鮮と米国の首脳会談を成功させるため(中略)両首脳は意見を交換し合った」と発表した。文大統領は27日午前にも、金委員長との話し合いの結果を発表するという。

    トランプ米大統領は24日、予定されていた米朝首脳会談を、北朝鮮の「強烈な怒りとあからさまな敵対心」を理由に中止すると、金委員長あての書簡で通告した。しかし、北朝鮮がこれに「まったく予想外」だと遺憾の意を示し、「いつでも」対話の用意があると声明を出すと、トランプ氏は25日になって、北朝鮮と協議していると記者団に述べ、ツイートでも、北朝鮮と「生産的な話し合い」が続いているとコメント。予定通り6月12日にシンガポールで首脳会談を実施する可能性に言及した。

    韓国の文大統領は、トランプ氏の中止通告に「非常に当惑している」と述べ、中止は「非常に遺憾だ」とコメントしていた。実現すれば歴史的な出来事となる米朝首脳会談では、朝鮮半島の非核化が主要な議題となる見通し。米国と北朝鮮の間で「非核化」の意味が大きく食い違っており、米国のジョン・ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)やマイク・ペンス副大統領が、「リビア方式」に言及したことに、北朝鮮は強く反発していた。

    ペンス副大統領は21日、金委員長が米国との取引に合意しなければ、北朝鮮は「リビア方式が終わったように終わるしかない」と発言していた。これは、2003年にリビアのカダフィ政権が制裁解除と引き換えに大量破壊兵器の開発放棄を約束し、国際機関の査察を受け入れた後、2011年に政権が崩壊し、最高指導者のカダフィ大佐が殺害された経緯を意味するものと広く受け止められた。

    (英語記事 Korean leaders meet in surprise summit)

    北朝鮮の金正恩委員長と韓国の文在寅大統領が再び会談した(26日、板門店)
    http://www.bbc.com/japanese/44265654 

    引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1527344895/

    【【北朝鮮】秘密裏に2度目の南北首脳会談を実施していた模様】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/05/25(金) 17:29:56.54 ID:8Fryg6kc0● BE:201615239-2BP(2000)
    no title

    【5月25日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領が6月に予定されていた北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン、Kim Jong-Un)朝鮮労働党委員長との首脳会談を中止すると表明したことを受け、25日、韓国ソウルの米大使館前で抗議デモが行われた。

    http://www.afpbb.com/articles/-/3176037

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1527236996/

    【【韓国】米大使館前で抗議デモ。トランプに韓国国民の怒りを見せつけてしまう…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/05/25(金) 13:01:01.06 ID:KdQKeJbJ0 BE:723460949-PLT(13000)
    文在寅大統領を出迎えるトランプ
    no title


    文在寅大統領を歓迎するトランプとその側近
    no title


    文在寅大統領を見送るトランプ
    no title

    no title

    【ソース】
    https://www.odt.co.nz/news/world/trump-casts-doubt-kim-summit
    http://blog.livedoor.jp/kaikaihanno/archives/53546049.html

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1527220861/

    【文在寅大統領を見送るトランプ大統領の表情がひどい…】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/05/18(金) 21:49:12.98 ID:CAP_USER9
    no title

    「鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(写真)が、北朝鮮の保有する核兵器と核物質を海外に搬出する案を米国に打診した」と報じた朝日新聞に対して、韓国大統領府(青瓦台)は18日、無期限の出入り禁止という重い懲戒処分を下した。

    大統領府の尹永燦(ユン・ヨンチャン)国民疎通首席は18日午後、大統領府出入りの記者に配った公式見解を通して「4月24日に鄭室長がホワイトハウスのジョン・ボルトン大統領補佐官(国家安全保障担当)に対し、北朝鮮の核兵器の一部搬出案を提案した、とする朝日新聞の記事は全く事実ではない」と主張した。

    続いて尹首席は「根拠のない記事を事実確認なしに報じた朝日新聞に強い遺憾を表する。大統領府は朝日新聞の今回の虚偽報道に関して、対応案を積極的に検討する」と付け加えた。

    大統領府の関係者は、朝日新聞が報道の過程で大統領府側に確認取材を行うプロセスを経なかったとして、大統領府出入りの報道機関として登録されている同紙は無期限出入り禁止の処分を受けることになるだろう、と伝えた。大統領府出入りの外信に対する無期限出入り禁止は今回が初めて。

    これに先立ち朝日新聞は、匿名の韓米関係消息筋の話を引用して「鄭室長が4月24日、米国ホワイトハウスのジョン・ボルトン大統領補佐官と面会した際、米国側にこうした案を打診した」と報じていた。

    同紙は、「鄭氏は段階的措置にこだわる北朝鮮の主張を踏まえ、核兵器や核物質の大部分をまず北朝鮮外に搬出し、その後に核関連施設の廃棄などを時間をかけて実施する案を打診した。(中略)ボルトン氏は鄭氏に即答しなかった」と伝えた。

    朝日新聞は、昨年文在寅(ムン・ジェイン)政権が発足した後、北朝鮮の核問題を含む外交・安全保障関連の報道で既に2度にわたり大統領府から遺憾表明を受けていた。

    今年2月には「南北の政府当局者が昨年11月以降年末までの間に平壌で2度にわたり、北朝鮮の平昌冬季オリンピック参加問題を協議した」という趣旨の報道を行ったが、大統領府の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官が「爪の先ほどの真実も含まれていない」と反論した。同紙はこのとき、1カ月間の出入り禁止措置も受けている。

    昨年6月には、「トーマス・シャノン国務次官が高高度防衛ミサイル(THAAD)の年内配備を韓国政府に要求した」という趣旨の報道を行い、尹永燦首席が「事実と異なる誤報を相次いで掲載する同紙に遺憾を表する」とコメントした。

    2018/05/18 18:33
    朝鮮日報
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/05/18/2018051802490.html

    引用元: http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1526647752/

    【【内ゲバ】朝日新聞が韓国大統領府に無期限の出入り禁止になった模様】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/05/02(水) 20:47:11.62 ID:+xZ22J7M0 BE:329591784-PLT(12100)
    no title

    2018年5月2日、中国メディアの観察者網は、韓国大統領府が南北平和条約締結後の在韓米軍について「中国や日本などの近隣諸国が軍事的に対立した場合、仲裁者としての役割を果たすためにも必要」との立場を示したことを伝えた。

    記事は韓国・聯合ニュースの報道を引用し、韓国大統領府の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官が2日、文正仁(ムン・ジョンイン)大統領統一外交安保特別補佐官が米外交誌への寄稿で、平和協定が締結されれば在韓米軍の韓国駐留の正当化は難しいとの見解を示したことについて、「在韓米軍は、韓米同盟の問題であり、平和協定の締結とは何の関連もない」とする文在寅(ムン・ジェイン)大統領の立場を明らかにしたことを伝えた。

    金報道官はまた「任鍾ソク(イム・ジョンソク)大統領秘書室長が先ほど文特別補佐官に電話し、文大統領のこうした言葉を伝え、大統領の立場との混線が起きないようにしてほしいと要請した」ことも明らかにした。

    別の大統領府高官も2日、在韓米軍について「中国や日本などの近隣諸国が軍事的に対立した場合、仲裁者としての役割を果たすためにも必要」との認識を示したという。

    http://www.recordchina.co.jp/b597163-s0-c10.html

    引用元: http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1525261631/

    【韓国「平和協定後も、日中の軍事対立で仲裁役を果たすためにも在韓米軍は必要」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    1: 2018/04/30(月) 21:58:26.80 ID:qfuNFSztr
    「ノーベル賞はトランプ氏に。われわれには平和を」=文大統領

    【ソウル聯合ニュース】「ノーベル賞はトランプ米大統領に。われわれは平和だけもらえればいい」――。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が30日の首席秘書官・補佐官会議でこう発言したことが、青瓦台(大統領府)関係者の話で分かった。

    会議では2000年に南北首脳会談を実現させ、ノーベル平和賞を受賞した故金大中(キム・デジュン)大統領の李姫鎬(イ・ヒホ)夫人が文大統領に、27日の南北首脳会談の成功をたたえて「ノーベル賞を取りなさい」との祝電を送ったことが報告された。

    これに対し文大統領は「ノーベル賞はトランプ大統領が受け取り、われわれは平和だけもらえればいい」と話したという。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/04/30/2018043002543.html

    引用元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1525093106/

    【文在寅「ノーベル平和賞はトランプに。我々には平和さえあれば充分」】の続きを読む

    このページのトップヘ