【正論?】村上春樹さん「孤独は闘い取るものだ、闘い取られていない孤独はいつか人の心を蝕む」

[1]
「孤独好きな性格を守るのに、誰にも迷惑をかけてないはずだという論理は逃げである。孤独は闘い取るものだ。闘い取られていない孤独は、いつか人の心を蝕む。」

[24]
かっこいいな!

[26]
確かに
一人になれる状況を勝ち取るのと
1人でいるしかないように追い込まれるのとじゃ意味が違うな

  







[25]
なるほど分からん

[28]
ふーんなるほどね
どういうことだろうな

[29]
やがて哀しき外国語

[30]
俺は闘いから逃げた末に孤独になったから合ってる
闘いから逃げた先に孤独があってその孤独感を慰めるために映画やら小説に触れてときどき村上春樹の小説を読んでる

[31]
自分がボーっとしてても勝手に女が寄ってきて性行為を始めるような激モテ主人公なら
そりゃ能動的に孤独になろうとしなければ孤独になれないわな
ほとんどの男には無関係な話

[32]
>>31
いかにも逃げ続けた人生を送った主人公が書きそうなセリフです

[34]
役員の部屋とリストラ部屋みたいなものか

[35]
孤高とハブられてるだけなのは全然違うだろ

[44]
>>35
勝ちとってその地位を得た事とのけ者にされてぼっちなのは違うしね。

[36]
いや村上春樹は一度も就職したことないからな
会社に属したことがない
大学在学中に店出して、ジャズバーの経営しながら小説書いた
これこれはなかなかたいしたもん

[45]
>>36
それ考えると村上春樹は勝ちとったんじゃなくて
運ガチャ才能ガチャが当たっただけじゃないかな?
だからお説教されても意味を持たない。

[43]
日本人は幼少期から悪意に晒されて大人の嫌な部分を嫌と言うほど味合わされてるからこんなにも人間が嫌いなんだろ

[38]
アメリカ人は基本的に日本人を嫌ってて気持ち悪いと思ってるのが多い

[40]
子供がいないんだよな
あえて作らなかったって本人は言ってるが

[48]
いいよな、人と関わらないで生活できるやつは

[41]
どういう意味だ?
金持ちになって周りに人がいる状況から孤独になれということか?