【悲報】有名漫画家がなろうに苦言「工業化以前の服は作るの大変で高価だって事をファンタジー作品は分かってない!」

[1]
no title

高野 聖@酒と髭の日々@highlander_tk
現代人が中世ファンタジーを想像する時わりとすっこ抜けるのが「糸・織布の価値」で、
工業化される前はすべて手作業で作り上げていたから布自体がものすごく高価なものだったということ。
特に絹布やレースは「資産」扱いですらある。
なんで租税の中に「布」があったかって話だよ

高野 聖@酒と髭の日々@highlander_tk
昔話の中で動物が恩返しに布を織ったり、糸紡ぎ(または糸を紡ぐ人)に魔術な意味合いが込められてるのって、
それらが苦労して造り上げられる「宝」だったから

高野 聖@酒と髭の日々@highlander_tk
今でこそ、よほどの趣味でもない限り、一般的に被服は店で買えるものだけど、工業製の既製品がない時代、
服とは仕立て屋で仕立てる高価なものか、自分で布を買って家で縫い上げるしかないものだった。
店で売ってる既製品でも「高くて買えない」人がいる時代があった。高度経済成長期あたりまでの話。

高野 聖@酒と髭の日々@highlander_tk
高くて買えないというか、女は裁縫ができて当たり前(というかそれが結婚条件)で、
店で既製品買うより「布と型紙を買って自分で縫う方が安いから」って時代もあったことを忘れちゃならねえ。

2023年8月8日
36.5万件の表示 3,937件のいいね

[2]
「異世界」「ファンタジー」なんですけど😅

[16]
一定の教養があってこそファンタジーを楽しめるんじゃないかなと思うがね

  







[3]
自分で「ファンタジー」って言っててそれか

[4]
それ描いて面白くなるの?本筋でもねーのに

[5]
そこでビキニアーマーっすよ

[7]
自分の漫画には描いてるの?それ

[8]
え、俺またなんかやっちゃいました?、

[19]
エンタメなんだから何処を省略するかは作者の裁量次第

[24]
これってファンタジーを作ってる自分自身への戒めなのかもな

[32]
ラノベ世界なら魔法でどうにかするだけやろ

[33]
この分野は小説や漫画含めて数百作品くらいあるよね
全ての作家がディティールに凝ったところでどうなるのんよ?って話だわ

時代劇でも「ろうそくだけであんなに明るいはずがない」とか「日本の馬はあんなにスタイル良くない」とか
批判あるけど、全体的に暗くて農耕馬で戦するドラマを誰が見るのやら

[37]
>>33
それを不完全ながらもやったクレしんは未だに語られてるじゃん
日本の漫画が刀が好きすぎて遠距離攻撃を軽視しすぎてるのはすごい気になる

[34]
時代劇だと反物を売って家計の足しにする没落武家はよく見るね

[41]
日本の伝統だろ?
昔から日本製RPGは重い金属製の剣やテントやコテージが99個持ち歩けるとか
リアリティを無視した設定が受ける(受け入れられる以前の)国だからなw

[45]
こんな事言い出したら中世ヨーロッパにはエルフもゴブリンも居なかっただろ
ファンタジーなんだよファンタジー。フィクションなの。
布がーとかどうでもいい

[48]
俺が今構想してるしてるのは漫画は
ある日突然人工物がすべて消えてなくなり
そこから人類がどうやって復興していくかっていう壮大な物語だ
ジャンプに掲載されたら絶対見てくれよな

[80]
>>48
主人公がネギみたいな髪してそう

[51]
むしろそれナーロッパあるあるじゃん
現代の衣服持ち込んでボロ儲けとか鉄板ですやん
モンスターから糸や布を得て裁縫とか初歩の初歩ですやん

[67]
生活魔法があればほとんどの職人が廃業よ

[184]
人類には魔法が無かった
生活を豊かにするには大規模なインフラが必要だ

なろう村にはガスも電気も上下水道もないが
人々は豊かで清潔な暮らしをしている
世界に満ちる魔法のタネを使えば大抵の事は出来るからね

[68]
作者の頭にあるのはファンタジーじゃなくてドラクエだから