週刊少年マガジン、連載25作品中9作がラブコメという異常事態になるwww

[1]
週刊少年マガジンにラブコメブームが来てるって本当?
ラブコメブームが来ている週刊少年マガジン。

6月16日に発売された週刊少年マガジン2021年29号の目次を見ると、なんと25の連載作品の内、3割以上となる9作品をラブコメが占めている。そして上述した通り、その半数近い4作品でアニメ化が決定しているのだ。さらに週刊少年マガジンでは2021年1号から7号にかけて“ラブコメラッシュ”と称し、新連載と読み切りで作のラブコメを掲載。

今年の1月には、編集長の栗田宏俊が自ら「最近『カッコウの許嫁』を始め、『週刊少年マガジン』は空前絶後のラブコメブームです」と話し、新連載の「恋か魔法かわからない!」が週刊少年マガジンでは異例の2号連続のカラー掲載となったことについてコメントを寄せている。こうしたことからも、週刊少年マガジンが雑誌としてラブコメに力を入れていることがうかがえる。
週刊少年マガジンで連載中のラブコメ一覧
no title

宮島礼吏「彼女、お借りします」(2017年32号〜)
no title

英貴「男子高校生を養いたいお姉さんの話」(2018年19号〜)
山本崇一朗「それでも歩は寄せてくる」(2019年14号〜)
吉河美希「カッコウの許嫁」(2020年9号〜)
ヒロユキ「カノジョも彼女」(2020年14号〜)
内山敦司「恋か魔法かわからない!」(2021年2・3合併号〜)
瀬尾公治「女神のカフェテラス」(2021年12号〜)
内藤マーシー「甘神さんちの縁結び」(2021年21号〜)
久世蘭「黒岩メダカに私の可愛いが通じない」(2021年26号〜)

引用元
https://natalie.mu/comic/pp/kanokano

[3]
で、ヒット作は何作あるん?

[20]
ラブコメのコメがないじゃろ
ただの入れ替えた少女漫画やんけと

  







[62]
巫女のやつは瀬尾のアシだっけ
最初だけ読んでたが主人公が京大志望だった

[8]
昔みたいなヤンキー漫画や
スポ根漫画ばかりの時よりマシやろ

[190]
>>8
そっちのがマシだろ
ラブコメって大抵パターン一緒だし

[12]
昔はマガジンヤンマガ共にヤンキーマンガが4割くらいだったのにな

[13]
もう全く読んでない
なろう原作漫画や韓国ウェブトゥーンは楽しめてる

[16]
マガジンてベテランと中堅ばかり
ジャンプみたいに新人に連載させる度量はないんだな

[21]
むしろ差別化できていいんじゃないか

[22]
今こそ激烈バカみたいな
ギャグ漫画を掲載すべきだ!

[26]
変な殺し合いゲームだらけよりマシ

[29]
>>26
意味不明なデスゲームって面白いの最初の打ちだけだったな

[32]
マガジンは東京リベンジャーズだけだな

[34]
なんで講談社ってこうなん?
編集が主体ならむしろ被らないよう調整しそうなもんなのに

[37]
大コケで続編も危うい炎炎ノ消防隊とかもあるからなあ
マガジンも焼きが回ってきたな

[38]
確かに今のマガジンは無難な漫画ばかりだけど
それでもサンデーよりは全然読めるからな
サンデーみたいになったら本当に終わりだよ

[52]
マガジンのラブコメ蠱毒はいつものことじゃん
んで流石景が戻ってくるんだろ

[55]
マガジンといえば由緒正しい梶原一騎イズムじゃないのか
ヤンキー漫画、暴力漫画あっての少年マガジンだろー

[69]
>>55
その後嘘大げさ紛らわしいのキバヤシイズムで
安かろう悪かろうの作品だらけで無茶苦茶になった

[60]
マガジンは嗜好が内向き過ぎるな
これじゃジャンプのような世界展開は無理だわ

[66]
>>60
部数50万部台という衝撃
そりゃそうだろ、っていう紙面構成だからしょうがないけど
適当な企画やっちゃあマガポケ送りという名の打ち切りで済ませる

[134]
>>66
今そんなに少ないのか
ジャンプに勝ってた時期もあるのになあ

連載中の中では黒岩メダカが一番絵が好みでこれだけ読んでる

[64]
今のガキはゲームしかやらないからな
漫画や小説なんて紙媒体にまで手を伸ばすのはガチオタクしかいない

[127]
サンデーっぽいのが今のマガジンなのか