【呪術廻戦】67話 星漿体の天内理子ちゃんが可愛いんだが(ネタバレ・感想)

[96]
星漿体「天内理子」
幼い頃事故で両親がいない

[123]
伏黒父はこれ実際に戦ったら弱いと見せかけて
実は強いパターンかな

[99]
Q出オチじゃねえか!

  







[106]
Qが出てきた意味とは

[101]
バイエルは五条に喧嘩売ってた奴か
泣いて謝ったんですかねえ

[108]
自分の子覚えてすらないってやべえな、認知どうこうのレベルじゃねえ
もうこの時点でクズ度高い

[110]
分かっていたけど戦闘描写無しか
過去編で夏油か五条のガチバトルあればいいな

[111]
>同化するまで好きに生きさせる
つまりここで夏油に恋をするわけですね

伏黒父はこの過去編で恵の存在にも気づくのかね

[118]
組織瓦解してて草
現代編での登場には期待できなさそうですね…

[119]
天元様の宗教あるなら両面宿儺を信仰する宗教絶対あるよね

[120]
それが花御とかの呪霊とその背後にいる黒幕なんじゃないのか?

[132]
伏黒父金持ちやな
呪詛師って儲かるんだ

[145]
>>132
金払いのいい教団から金引っ張ってきただけだろ

[133]
伏黒父は雇った呪詛師2人を噛ませにする気なのかな

[134]
相手は五条家の坊でそのままノコノコ出ても何もできない
だからバカ共使って先に何か仕掛けるらしい

父黒も流石に五条の事は知ってるみたいね

[138]
自分の手は汚さないあたりいやらしいな

[148]
分かってたけどQいいとこ無かった
伏黒父そんな湯水のようにお金使うから蒸発資金足りなくなったんじゃ

[158]
一般人で軽視してた宗教団体の方がえぐいことしてきたりするんかね
夏油も非呪術師を憎むようになるわけだし










引用元: http://ikura.5ch.net/test/read.cgi/wcomic/156240145/