ハイ・ファンタジー飯漫画の傑作『ダンジョン飯』がまだ連載しているという事実
[1]
九井諒子「ダンジョン飯」9巻が、本日5月15日に発売された。

「ダンジョン飯」は冒険者・ライオスのパーティが、倒したモンスターを調理して食べながら、迷宮を攻略していくグルメファンタジー。
9巻では冒険者のカブルーが、迷宮の底でエルフ部隊の隊長・ミスルンとサバイバル生活を送ることに。
カブルーは彼から壮絶な過去を聞かされ、同時に迷宮の本当の姿を知る。
一方、迷宮の深層部で重傷を負ったライオスは、夢の中で伝説の翼獅子と邂逅し……。

https://news.mynavi.jp/article/20200515-1036660/
no title

[20]
別に今でもおもろいけどな

[72]
マジ今ピークの面白さだからおすすめ
キャラ入れ替わり辺りから笑いの要素増えて、
ハイファンタジーギャグって謎のコンテンツになってる

  







[86]
てか隊長男だったのかガチで
このさい男でもいいや

[6]
俺は当初から糞やと思ってました
なんやねん、コインの魔物とか

[212]
>>6
パロディだからわからないとキツイよね

これが本当のパロディだと思う 教養()

[218]
>>6
モノ知らないとちょっと辛いかもな

[11]
>>6
no title

[94]
wizで謎だった部分を説得力ある表現で可視化したのは凄いと思う
モンスターの生態とかダンジョンの構造とか

[12]
マルシルみたいな女性造形は女性作家ならではだな

[34]
ヒナまつりのほうが早く終わるとはなあ

[35]
飯ネタの比率は下がってるがストーリーがかなり面白くなってきた

[41]
一旦飯ネタから離れつつあるが
きっと最後のどんでん返しのフリの為の溜めなんだろうな

[47]
九井諒子ってベテランかと思ったらそうでもないんだな

[51]
つまらなくはないが1巻がピークだった感

[73]
黒幕は小物化したし翼獅子救出すれば全て解決とか
つまんねえオチだなと思ってたら
悪魔の設定明かされてかなり面白くなってきた

[85]
>>73
作者の魔物感だと、悪魔も悪魔なりの生存本能で動いているだけで、エルフが正しいとは限らない気がする。
家族持ちのチルチャックを除いて、人間社会から旅立ちエンドと予想。

[87]
むしろ序盤の飯作ってるだけより面白くなってるわ

[96]
初期のまったりした
飯食う流行りに乗っただけの漫画で良かったんだけど
なんか色々こまけー世界観やストーリー付け出して
この新刊でまじ違う漫画になりきった感じ

[100]
ライアスがだんだんヤバイ奴になってるのが笑う

[101]
>>100
ライオスから遠い人にとってはライオスの考え方は
すごく不気味で危険なものに感じるっていうのはリアル感ある

[99]
ファンタジーをリアルに分析するって意味でかなり面白い
ストーリーもよく練られてる