荒木飛呂彦先生「エヴァやガンダムみたいにうじうじ悩む主人公って大嫌い。だってスカッとしないじゃないですか!」

[1]
no title
仙台の高校生を本気にさせた漫画とは!? 
「まんがのチカラ」インタビュー『荒木飛呂彦先生(中編)』その1

荒木:ああ、『仮面ライダー』も謎でした。あのね、はっきり言って全然面白いと思えなかった(笑)。
『巨人の星』(梶原一騎先生/川崎のぼる先生)とかに比べて、ストーリーが何を言いたいのか分からない。
ずっと、うじうじうじうじ悩んでいるじゃないですか。
なのに、すごい人気があって不思議だったなあ。石ノ森先生の『マンガ家入門』はバイブルですけど、あのまんがの良さはわからないですねえ、いまだに。

荒木:あの、エヴァンゲリオンとかガンダム系のさ、「ホントは戦いたくない心理の主人公がマンガの主人公になってる」ということがよくわかんないんですよ(笑)。
だってスカッとしないじゃないですか! 悩まずに突き進んで欲しいよね。スカッと。

「自分は改造人間になってイヤだよー」みたいなね。
オレだったら「うれしいんじゃないか」と思うんだけどね。うらやましいじゃない単純に。 ラッキー、みたいな。 


[11]
ヒーローは対応者ばかりで漆黒の殺意ないもんな

[17]
でも悩まないとサイコパスって言われて叩かれるよね

  







[2]
スカっとジャパンっておもしろくない

[3]
でもおれらも働きたくないと思いながら働いてるしな
子供の頃は勉強したくないと思ってたし
共感するよね

[4]
これ昔読んだな
あとロボットについても手塚がうじうじしてて嫌で
横山光輝がスカッとして好きだったとか

[26]
荒木は横山光輝好きやな。承太郎が学生服で世界を駆け回るのも
バビル二世に影響されたとか言ってた

[6]
ジョジョの主人公はうじうじじゃないけど
成り行きに流されて仕方なく戦うみたいな人多かったよね

[51]
>>6
最初から戦う気満々なのジョルノぐらいだよね

[7]
吉良は荒木の中ではヒーローだけれど主人公には成り得ないってところか

エヴァならシンジじゃなくてケンスケが主人公やってればよかったんだよな

[8]
チャー研がいいのか

[12]
巨人の星って主人公はウジウジしてるよね

[137]
>>12
スッゲウジウジだけど
やる時は吹っ切れるタイプ

[206]
>>12
自分が完全試合達成しそうだから、監督やチームメイトに余計な真似をするなよ!とイキる主人公だぞ。
試合が始まったらディオ以上の傲慢さを発揮するぞ。

[15]
吉良のキャラもそんな無理なく描けてるから
戦いたくねぇなーって人の気持ち自体は理解できるって事か

ただし漫画の主人公ならもっと能動的に困難に立ち向かってくれと

[19]
ヒーローは悩まないか
言ってることがルーブの愛染マコトだな
厄介オタクみたいだな

[21]
アムロなんか積極的に乗りたがってたじゃん
パイロット降ろされたらガンダム毎脱走したり

[42]
絵が独特なだけでやってることはキン肉マンだしな
ストーリー→矛盾。バトル→無茶苦茶理論。

[72]
バオーがそんな感じだったと思うけど
主人公は悩んだりしないんだっけ?
全然覚えてないわ

[76]
>>72
バオー来訪者の主人公はうじうじ悩んでたと思う
変身しすぎると体内の寄生虫が成長して死ぬという設定だったからかも知れんが荒木作品にしては珍しく戦いを好まないタイプだな

[274]
感情移入させるために等身大のキャラクター置くのはほぼヲタク向けやな
少年漫画はヒーローじゃないと憧れないからほぼ勇者様

[45]
エヴァもなんか今なら親ガチャの一言で片づけられそうだな…

[78]
アムロは熱血漢ではないが好戦的な気がする
シンジくんは親というか大人もなあ…