【葬送のフリーレン】73話ネタバレ・感想 メトーデさん、やりたい放題のやばすぎる女だったwwwwwwww

[312]
ゲナウと一緒にシュタルクも残ることに
フリーレンたちは北にある放棄された砦に魔族を捜索に行く

道中フリーレンは卵を割った時に殻が入らなくなる魔法と引き換えに
メトーデに頭なでなでされぎゅーっと抱き締められる

[313]
>>312
メトーデやばすぎwww

[314]
おばあちゃん子だったんだね・・・

  







[315]
知らない魔法を得るために体を売っていたのか・・・・

[316]
メトーデさんやりたい放題だな

[317]
メトーデはゼーリエに左遷されただけでは…

[318]
>>317
ゼンゼに「ゼーリエのお召し物替え役を私に」と迫りすぎたのかもしれん

[319]
可愛がられ役をフリーレンに押し付けたのかも

[320]
メトーデさんて2次試験始まるまでは冷血キャラだと思ってたよね

[322]
扉絵のメトーデニッコニコで草

[323]
メトーデも違う意味でヤバい過去がありそうだな

[325]
拘束魔法よりも「小っちゃい子が好き」の方が重要なんだw

[326]
メトーデは二次試験の時に拘束魔法と称してフリーレンに抱きついたが、本当は抱きつく必要は無かったんだろうなあ…

[328]
ゲナウがちっちゃくて可愛い子が好きでなくて良かった

[331]
メトーデが渡した魔法、過去随一のくだらなさだな
わざわざ魔法にするほどのもんじゃねーだろw

[334]
はたしてフリーレンは可愛いのだろうか?
ただのロリBBAなのではないか?

[335]
メトーデのせいで話の本編が全く話題にならなくて草

[337]
可愛くないロリBBAなどいない

[336]
舐めプしているような雰囲気で緊張感は全然無いよな