ワンピースさん、年間売上12年連続1位で『鬼滅の刃』を破ってしまう

[1]
https://mantan-web.jp/manga/
2019年11月25日

「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の尾田栄一郎さんの人気マンガ「ONE PIECE」のコミックスの2019年の累計年間売り上げが、推定1270万部(2018年11月19日から2019年11月17日に集計、集英社調べ)を記録したことが11月25日、明らかになった。2019年の国内のマンガで1位の記録となった。

同作は、初版発行部数300万部以上を10年継続の前代未聞の偉業を成し遂げ、その勢いはとどまるところを知らない。「ジャンプ」ではもう一作、快進撃を続けるマンガがある。それは、吾峠呼世晴(ごとうげ・こよはる)さんの「鬼滅の刃」だ。2019年のコミックスの年間累計売り上げは推定1080万部(同)で、「ONE PIECE」に続く2位を記録。「ONE PIECE」はなぜ、愛され続けているのか? 「ジャンプ」の担当編集に話を聞く中で「鬼滅の刃」との共通点も見えてきた。

中略
「ONE PIECE」「鬼滅の刃」というヒット作には、ある共通点がある。高野さんによると、一つはキャラクターの魅力。もう一つは「言葉の力」だという。「ONE PIECE」のあまりにも有名な名ぜりふ「海賊王におれはなる」は声に出したくなるし、「鬼滅の刃」の「生殺与奪の権を他人に握らせるな!」などのせりふは格好良く、まねしたくなる。名ぜりふ以外にも、ちょっとした言葉遣いがリズムを生み出しているという。

 「言葉に魅力がある。せりふが心に残るし、リズムがいいんです。尾田先生は落語に由来する言い回し、吾峠先生は繰り返しや倒置法などの使い方がすごく魅力的です。マンガは絵、デザインなどさまざまな要素がありますが、言葉もリズムを生み出しています。ただ、言葉は磨いてどうにかなるものではないのかもしれません。新人作家でも、絵、レイアウトはまねをしながらうまくなっていきますが、言葉を伸ばすのは難しいんです」

 「ジャンプ」には「ONE PIECE」「鬼滅の刃」以外にも「ハイキュー!!」「僕のヒーローアカデミア」「約束のネバーランド」「ブラッククローバー」などの人気作が連載中で、「呪術廻戦」「アクタージュ act-age」「チェンソーマン」などのネクストブレークが期待されている作品も多い。新たな黄金時代を迎えているのかもしれない。

[10]
初版300万部を10年とか頭おかC

[24]
結局抜けなかったんかい

  





[42]
既刊爆撃込みの鬼滅と新刊のみのワンピースでも勝てないんだから
ワンピースはほんとに凄い

[193]
ワンピースに勝ったって死ぬほど騒いでたのに
なんだったの

no title

[50]
国内で一番人気の鬼滅の刃
海外で一番人気のヒロアカ


これもうジャンプ黄金期やろ

[453]
>>50
世界で人気のヒロアカの売り上げは当然鬼滅よりいいんやろなぁ

[52]
鬼滅はここ数ヶ月だしな
年間ずっと売れてるワンピに勝てるわけもなく

[62]
この売上維持して数年後もこれだったら凄いと思うで

[64]
一時期のポケモンと妖怪みたいな
盛り上がりだな

[72]
>>64
めっちゃ納得したわ
でもアレは映画の興収とかでも数年は妖怪が上回ってたからな

[69]
鬼滅は無能と無能が戦ってる感じがBLEACHにそっくりや
やはり時代はkbtitを求めてる

[73]
ワンピってなんであんな話が進まんのにみんな買っとるんや?
調子のってどんどん遅くなっとるやろ

[82]
>>73
ファンサービスが手厚いから
巻末作者コメントとかに割くページが多い気がする

[87]
>>73
話は進みにくいけど動くときは一気に動いてそれがめちゃくちゃ面白いんや

[80]
13年前はなんやろ

[90]
>>80
NANAが1度だけワンピースを越えたことがあった

[137]
ワンピのボリューム層って40代やろ
10代20代は漫画あんまり読まないよ

[167]
>>137
どうせ購買層のデータやろ
親が子どものために単行本買うからあてにならんで

[471]
まあ鬼滅もすごいけど、今のアニメ化&最終章ブースト使って
ワンピと比較になるレベルだからな
何十年もやってるワンピは別格だわ

[477]
ジャンプが週間ONE PIECEなのほんと草

[285]
ワンピースを超える漫画ってこれから先出てこないと思うわ
これほど王者が似合う漫画はない