大物ライトノベル作家「外国人にとってラノベの認識は小説の体裁をとっているだけの漫画。」
[1]
榊一郎 @ichiro_sakaki
前に某外国人の出版関係者に「どうして貴方は挿絵も自分で描かないのですか?」と聞かれた事があるが、やはり、外国人から見て、ラノベは「漫画的内容の小説」ではなく「小説の体裁をとっているだけの漫画」なのだろう。
だから、当然、挿絵も自分で描くべき、的な認識になる。別技能なんだがなあ。

レッドフレイムマスター @lk0053
逆のイラストレーターの方がラノベを書いて挿絵もやっちゃうというのはあるんですけどねー。。

榊一郎 @ichiro_sakaki
ありますね。逆にお亡くなりになった中里さんなども元は漫画家志望で絵描けた方ですし、他にも、プロレベルで絵を描けるラノベ作家はちらほら見ますけどね。あまり自分で言わないだけで。

ピーマン男 @pmanman
アメコミも別名は『グラフィック・ノベル』ですからねぇ・・・w

榊一郎 @ichiro_sakaki
ちなみにそれを聞いてきたのはフランス人の人でしたw

榊一郎 @ichiro_sakaki
まあ何にしてもラノベ書きと挿絵師さんの関係は、あんまり他に例を見ない上に、作品や作者、あるいは担当編集の方針等によってまた違うので(私の作品群ですらそれぞれ違う)、外から(業界の外から、あるいは海外の人から)見てると分かり難い世界なのかもしれない。

[3]
日本人にもだろ

[7]
そう言えばアメリカのジュブナイル小説も別に挿絵無いな

  







[4]
別にラノベというジャンルを馬鹿にするわけじゃなく
その認識でなにも間違ってないのでは?
ラノベ作家やラノベファンもそういう認識で楽しんでる娯楽だろ

[6]
安彦良和がセルフ挿絵で小説書いてたよな昔

[9]
外国の漫画って脚本と作画分かれてなかったっけ

[17]
>>9
日本でもさいとうプロはその形式だな

[10]
絵も書けないまともな小説も書けない奴が駄文でチヤホヤされたくて書いてるだけだからな

[13]
ホライゾンの作者は挿し絵担当の劣化版みたいな絵が描けるんだよな

[11]
外国には原作と作画で分かれてる漫画ってないのか?

[15]
>>11
あるけどそれはmangaとは呼ばないよ

[35]
>>11
メリケンのコミックは分業制
フラッギーのバンドデシネは独り体制
バンドデシネは一応「芸術」の括りなんだけど

[16]
アニメ系の専門学校のラノベ科の講師に聞いたんだけど
生徒全員が「絵が描けないから」というのが志望理由だぞ

[20]
>>16
だからキンキンキンキン!なんて迷文が出てくるのか

[18]
昔から言われてたな
ラジオ番組で好きな漫画家の投票募ったら新井素子がランクインしてたわ

[21]
かわいい挿し絵が無かったら誰も買わないからな

[26]
別々のイメージだったけど自分で描いてる人もけっこういるのか

[22]
この人最近美少女文庫だかでラノベ書きまくってるよね
イラストも普通にラノベで描いてるような人で

[24]
別にラノベってジャンルを否定してる訳じゃないし
ヲタが切れる理由が分からん

漫画が市民権得てなかった世代が文句言ってるのか?

[25]
そもそも外国人は日本の小説なんて読まないだろ

[36]
>>25
何処の国に行っても必ずでかい本屋あったら入るのが趣味
安部公房、大江健三郎、村上春樹辺りはだいたい置いてる
台北のマニアックな本屋覗いたら清涼院流水の翻訳本があって
台湾の人に申し訳ない気持ちでイッパイに

[32]
ライト「ノベル」などと僭称するにもおこがましい作品ばかりだからな

内を回るだけの低俗な文化を小説だとは思えんだろう
ラノベに意味無し

[28]
日本人からも認められているわけじゃないのでセーフ

[23]
海外の方が分業進んでるのに保守的な部分はそのまま残ってるんだな